アフターをしてみる|キャバクラやセクキャバの仕事で高収入を目指しませんか?

アフターをしてみる

笑顔でスマホを見る女性

最近では一部のキャバクラにおいて、よく「アフター」をしているキャストを見かけるようになりました。
アフターというのは同伴みたいなもので、お店で接客をし終わったあとにおこなう接客となっています。
基本的にキャバクラの営業時間が終了してからアフターをするので、さらに長時間お客さんに付き合っていくことになるでしょう。
またアフターに関してはよくホテルに誘われるようなことも当たり前のようにあったりします。

ではアフターをするメリットとは何か?
同伴と同じようなものなので、もちろん次の指名につなげやすくなります。
だから本気で稼ぐ人の多くはアフターを頑張っていたりします。

ただしアフターをする際にはいくつか注意しないといけないことがあります。
まずひとつは「酔っ払わないようにする」こと。
お客さんによってはエッチすることを目的にお酒を飲ませてくるような人がいます。
アフターは完全にお店から離れての接客になるので、自分の身は自分で守っていかなければいけません。
誰にも助けてもらうことができないので、お酒は極力控えるようにしましょう。

さらにアフターをする際には「必ず時間を決めておく」こと。
事前に何時間会うのか決めておかないと、ダラダラと長時間ずっといることになってしまいます。
大体目安としては1時間から2時間くらいで設定すると楽だといえるでしょう。

ちなみに帰り際にタクシー代として10000円ほどくれたりする場合がありますが、このときにちゃんと後でお釣りを返すようにするとかなりいい印象を与えることができます。

完全に自分のお客さんとして囲いたいなら、必ず試してみてください。